お菓子作り - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子作り

CIMG2931.jpg

友人の子供たちと、お菓子作りをしたのです。
一番小さい子は、冬休みの自由研究にするんだといって、途中経過の写真をいろいろ撮っていました。
夏休みのときは、チョコレートのテンパリングを頑張っていたけど、今回はマドレーヌです。
マドレーヌは、粉、砂糖、バター、卵の分量を同じにすればよいので、覚えやすい。
バターが250グラムいるのに、200グラム入りの箱1個しかなくて足りない分はマーガリンで代用。
CIMG2941.jpg

でもこんがりおいしくできましたよ^^
その子は将来パティシエになりたいな~とかわいい夢を膨らませていました。
そしてお姉ちゃんたちの普段は見られない大人な言動にも、とても感心しちゃいました。
偉い、偉い。
本当はその日は雑貨製作に集中したい日だったんだけど、前から約束していたので自宅開放。
でも、子供の純粋さや優しさに触れて、自分を見直す良い機会にもなりました。よかった。
関連記事
コメント
非公開コメント

ひとちゃんへ
そう、お弁当用の紙カップを型にして焼いたんですよ。
焼きあがると紙カップからするりと外れるので、そのあとおすそ分けするのには外した状態でラッピングしました^^
私の定番のパウンドケーキも材料すべて同量にして(お砂糖は少し減らしても大丈夫)、そのとき家にあるフルーツやナッツなどを混ぜています。失敗なしなのでほんとに楽ですよ~
ひとちゃんのお菓子も大好きなんですけどね☆

2008-01-17 09:33 | from sono

わ~お菓子アップは久々でしょね(^^)
おいしそう!!!マドレーヌを作った事がありません。
型がなくてもこんなやり方でも作れるのですね!
レシピも今度参考にさせて下さい。

2008-01-16 23:12 | from ひとちゃん | Edit

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/149-176a124a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。