ペーパーブックカバー改良後 - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーブックカバー改良後

CIMG3447.jpg

先日紹介していたブックカバー、どうしても栞の紐をつけたくなってしまって、紐を取り寄せしたりしていたらすっかり遅くなってしまいました・・・
最近の文庫本って、栞の紐がないんですよね。
たしか新潮文庫だけはこだわりでつけ続けているそうですが。
で、紙のしおりくれるけど、あれはすぐ落ちる!
どこまで読んだかわからないじゃないの!
・・・というイライラを思い出しまして、せっかく自分で作るならその不満を解消できるものにしようと。
そこでこんな感じになりました。

紐はハトメで留めてあるので、ボンド留めなどよりも取れにくいと思います。
さらにハトメが本の背中にあるのもかわいいかなと思って。
ブラウン2枚+アイボリー3枚の5枚セットに変更しました。
お値段据え置きの480円です。(テレビショッピングのマネ)

チャリチャリさんと、kw*cafeさん、 Gasha館さんへは納品済みです。
関連記事
コメント
非公開コメント

れいこさんへ
しおりの紐、わたしも最近必要だなあって思うようになって。出先の待ち時間などにちょこちょこ読むことが多くなったからですね。
お気に入りの言葉が載っているページにはさんでおくのも素敵かも^^

2008-10-08 15:16 | from sono

おお!
これは良いですね!

以前はしおりいらずで。
読み始めたら最後まで!って感じやったけれど
ちょっとずつ読むようになった今は
しおり、必要です。

紙のしおりを小さなグラスに入れて
本棚にスタンバイさせてるんですけどね。
無くしちゃうんですよね、やっぱり。

sonoさんの作品にちょこちょこ表れる
ハトメもかわいい。

2008-10-07 18:52 | from れいこ

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/254-c29a0e73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。