椅子脚カバー - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子脚カバー

CIMG4032.jpg

今日もおうちのてづくりです。
ずっと気になっていた、ダイニングテーブルの椅子の脚裏。
初めから底面に付いていた、フェルトみたいのがはがれてべたべたになってきました。
それでカバーを履かせてあげようとずっと思っていて。
100均にもたくさん並んでいたのですが、気に入ったのが見つからず、麻紐で編むことにしました。

麻紐編むのは硬くて大変だけど、編むと多少伸縮性があり、フィットさせやすいですね。
うちの椅子は長方形の脚なので、サイズを合わせて底面を編んでから立ち上げて、ぐるっと細編み1段、長編み2段で出来上がり。
履かせてみたら、靴下みたいでかわいい。もっと長くてもかわいいかも。赤の麻紐で縁取りするのもいいかも。

一緒に写っているカモさんは、先日の片づけで夫のがらくたから発見したものです。
実は印鑑入れなのですが、とぼけた顔とレトロな色合いが気に入って、捨てずに居残りとなりました。

まだ夏が来ない北海道です。蝦夷梅雨模様のまま7月が終わっちゃうよ~


関連記事
コメント
非公開コメント

habaへ

お久しぶり~!
そちらもまだ梅雨なのか~
カラッとさわやかなのが北海道のいいところのはずなのに、今年はおかしいよ。
脚カバー、早速作ったの装着しているけど、マッチ棒みたいにも見える^^

2009-07-29 18:31 | from sono

久しぶりです。いいね~椅子脚カバー♪うちの椅子も長方形なのでなかなか合うのがなくて…100均のはすぐダメになるしね。今はフェルトを加工して貼ってるよ。

金沢も梅雨が明けなくて蒸し暑い日々だよ~暑い夏も嫌だけどね

2009-07-29 12:57 | from haba

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/344-43fab890

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。