ポロト湖で冬キャンプ - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポロト湖で冬キャンプ

CIMG4385mini.jpg

冬キャンプから帰ってまいりました。
今回は白老町のポロト湖へ行ってきました。
雪がちらつく時間もありましたが、寒さを楽しむにはなかなかいい感じ*
うちには夏用テントしかないのに誘われるまま付いていったのはかなり無謀!!
でも寝るときに湯たんぽを入れ、段ボールで足元を防寒すると、全く寒くなかった。段ボール恐るべし。

寒くてカメラがうまく起動しなかったため、画像がないのですが、今回のおいしいものは、おでん。
家で仕込んでいった大根やたまごに、途中で仕入れた具を投入して熱々をいただきました。
あったまる~
次の日の朝ご飯は、残しておいたおでんつゆにうどんを入れて煮込んだりとか。

それから近くの温泉へいったり、魚屋さんでししゃもを買ったり、白老バーガーを食べに行ったりもしましたよ。
白老バーガーは白老の特産物を使ったハンバーガーで、町おこしの一環としていろいろなお店で出しているそうなのですが、下調べでいいなとおもっていたパン屋さん「ななかまど」のバーガーはお休みで食べられず。
次に行った「蔵」というギャラリー?で出している500円もするバーガーは売り切れ直前にありつけたのは良いものの、一緒に頼んだコーンスープのありえなさ&店員の私語に一同閉口・・・

これでは気分がおさまらず、いろいろ迷った末に行った「牛屋(べこや)」さんでやっと癒されました^^;
こちらは注文してから台所でお母さんたちが作ってくれる、という雰囲気で、店内で温まりながら待っていると熱々が食べられます。
お肉屋さんがやっているので、白老牛がお安く食べられるみたい。メニューもたくさんで、牛丼定食などもありました。
頼んだのは250円のメンチカツバーガーと、350円の牛丼バーガー。
できたてなのでウマウマ。お値段から言っても大満足でした。
最初からこちらにすればよかった。

・・・などとぶつぶついいながら、テントへ戻って、夕食はクラムチャウダーと焼肉です。
チャウダーは缶のものにタマネギやブロッコリーなど足して簡単に作りました。
焚き火で焼き芋したりとか、ホットワインを作ったりとか、やっぱり焚き火を眺めながらゆっくりするのは寒い時期ならではですね。
いつもキャンプに誘ってくれるうんちく好きの友達と一緒に、あーだこーだとおしゃべりして時間を過ごすのもまた楽し。

CIMG4400mini.jpg

この画像は最後の朝に雨がぱらつく中、片付けながら昨夜の残りのチャウダーをかきこんでいるところ。赤いのがわたしです。
季節柄、他のキャンパーも少なく、ゆっくりとくつろげる場所でした。
本当はもっと湖周辺を散策できればよかったのだけど、それはまた次回のお楽しみということにします。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/392-3ece83d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。