大工さんのちりとり - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さんのちりとり

CIMG4854.jpg

すっかり雪景色で凍結路面の北海道です。

さて、ここしばらく、うちにはちりとりがなかったのです。
プラスチックのちりとりはすぐ割れるから嫌い。
かといって、気に入ったデザインモノのちりとりにお金を出すのもくやしい 笑
古くからある金物屋さんに並んでいるような(想像)普通のブリキ?のちりとりが欲しかったんだけど、最近そういう金物屋さんが見当たらなくなってしまいましたね。
さらに理想的なものがアンティーク風のインテリアショップでびっくりなお値段で売ってるのをみてため息。
わたしはただシンプルで丈夫なものが欲しいだけなんだけど・・・

と、嘆いておりましたら、実家の父が物置から出してきたのがこのちりとりでした。
大工さんが現場のお掃除に使うタイプのもの。金属製。持ち手はプラだけどしっかりしています。
端にはゴムがついていて、しっかりと床にフィットしてゴミを掃き入れやすい造り。
このゴムのおかげで、玄関などのタイルに当たるときのいやな金属音も多少軽減です。

ついていたラベルを剥がして、手持ちのスタンプをぺたり、でうち仕様にしちゃいました。
後ろ向きにぶら下げてもちょっとかわいいように、床と接触しない部分のおしりにもスタンプしてあります。
傷やセメントの汚れはそのまま残しました。
やっとうちのちりとりができてよかった。
しばらく使ったら好きな色にペイントしてもいいな。思い切って赤とかもかわいいに違いない。

←ダルトンのスマイリーちりとりはかわいいに決まっている*色もたくさんあるしね~
←金属などにスタンプするならステイズオンが必須です。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/487-636a0802

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。