春のいぶき - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のいぶき

CIMG5063.jpg

まだまだ寒いけれど、日差しが春めいてきましたね。
室内にとりこんでいる植物たちも太陽に向かって腕を伸ばし始めました。
これは通称パープルハート(紫御殿)という紫色の双葉が連なっていく植物なのですが、日光不足で今はグリーンがかっています。
たっぷり日に当たると、濃い紫になって葉っぱももう少し巾が出て、ほんとにハートのかたちみたいになるのでかわいいんですよ。
CIMG5062.jpg

こちらは秋に選定した実家のラベンダーの枝を挿し木しておいたもの。
15枝くらい挿しておいたのに、元気に根付いたのはこの子だけみたい。
おとなりさんもまだ葉っぱがふっくらしているので、枯れてはいないのかな。
やっぱり室内の日光不足で徒長気味ですが、雪が解けて暖かくなったら植え替えてあげるつもり。
小さな葉っぱでぐんぐん伸びて、とてもかわいいです。

CIMG5065.jpg

ちょっとゴチャゴチャだけど、琺瑯の錆びたフライパンに寄せているのは、冬になる前ばっさりと切り戻したシンゴニウム。
残しておいた茎から次々と新芽を出して大きくなってきました。
それから、根詰まりを起こして根が腐ってしまったハートカズラの枝を残して水に挿しておいたもの。
これも根っこをたくさん出して上へピンと体を伸ばしていますね。
奥の缶に入っているのは、株分けしたちっちゃなパープルハート。

小さな植物だけど、ちょっと触れながら水遣りしたりお手入れしたりしてあげると、その健気な生命力に元気をもらいます。
わたしもがんばろっと。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/506-409ae586

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。