プチトマトでドライトマト - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチトマトでドライトマト

CIMG5388mini.jpg

ちょっと前なんですが、たくさんプチトマトをいただいたので、念願のドライトマトを作りました。
オイル漬けにしてあるので、保存は効くのですが、あまーくておいしくて、サラダにもパスタにもどんどん使ってしまうので、すぐなくなりそう。

基本の作り方は簡単で、半分に切り種をとったトマトを、切り口を上にしてお皿に並べ、電子レンジで5分を3回繰り返します。
これでセミドライになるので、おひさまに干してもっと乾かすもよし、そのまま漬け込むもよし。
わたしはレンジにかける前に、塩を振って水分を抜いてから作りました。
それから取り出した種は、卵スープに入れて中華風のスープにしました。
もったいないものね*夏の疲れが飛びそうな、すっぱうまいスープでした。

先日友人宅で、砂糖漬けのドライトマトをいただきました。
干しぶどうみたいにあまくて、あんずみたいな酸味もあり、お茶請けにぴったりでした。
やはり、干すとおいしさが凝縮されるんですね。
わたしも来年からはドライトマトが作りたくてプチトマト栽培しそう。

 ←砂糖漬けのドライトマトとは、「トマトの甘納豆」、たぶんこれだったと思います。
友人は富良野あたりの道の駅で買ったらしいです。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/546-e54755fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。