毛糸のくつしたであったか - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸のくつしたであったか

CIMG5560.jpg

あっという間にもう11月なのですね。
バタバタしているうちにどんどん日にちが過ぎていきます。

先日ちょっと言っていた毛糸の靴下はこんなのです。
かぎ針でぐるぐると編み、足首は棒針に替えてゴム編みにしています。
大きめなので、重ねばき用です。
甲の部分に編みこみとか入れたらかわいくなるかな。

昔、冬になると一緒に住んでいたおじいちゃんが器用に靴下を編んでくれたんですよね。 
今でも一足だけ、大事に持っていて、眠る前、足が冷たくて困るときなどに履いていますがすぐ足が暖まる。
でもかなり古くなってフェルト化してます。
自分でも編めないかな、と簡単な編み方で編んでみたのですがまあまあのできあがりでよかった。
毛糸のくつした、足が冷える人にはとてもおすすめです。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/554-c87f91ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。