革でちくちくノートカバー - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革でちくちくノートカバー



弟夫婦が遊びに来てくれたので、一緒に革の手作りをして遊びました*
A6サイズのノートに革でカバーを付けたら、立派な手帳になっちゃいましたよ。
手前はバッファローのヌメ革で、奥のはこげ茶の牛革です。牛革の方は柔らかくて伸びやすいため、初めて革を縫うという弟嫁はちょっぴり苦戦。でも仕上がりはきれいにできました。
今回はギボシという金具で留める仕様にしてみました。
中のノートが一杯になったらまた入れ替えて使えるので、活躍しそうです。
最近アイフォンで撮った画像を投稿してますが、その機能を使って今日はちょっと手描き文字を入れてみました。あまりおしゃれじゃないけど 笑
作りたいものが山ほどあるのに、なかなか時間が取れません。
まあ、忙しいのはいいことですね。



  ←ノートカバーくらいならハギレでできちゃいます。ハギレなら安いので、楽天で探すといいかも。
ちなみに私が作ったのはA6ノートのサイズなので、大きめに見積もっても25cm×20㎝の革(A5サイズに縫い代分を足して、さらに少し余裕を見たサイズ)が2枚あれば作れますよ^^
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/572-891765d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。