カモミール化粧水つくってみた - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモミール化粧水つくってみた



去年山ほどもらったドライカモミールがたくさんあるのを思い出して、たっぷりバシャバシャ使える手作り化粧水にしよう!と思いたちました~(たくさんもらったときの記事はこちら

早速日本酒に漬けてみました。一週間から二週間寝かせると良いらしい。
4日後↓



だいぶ色が出ました。
それから今日で一週間。もっと色が濃くなって花びらもばらばらになっていた。
もう少し置いたらもっとエキスが出そうだけど、早く試してみたい!ので、
少し漉して、前から使っている美肌水とブレンドしてみました。
カモミールの香りがすごくする・・・*
使い心地は、しっとり。
ちょっと使い続けてみましょう。

カモミール美肌水 私の作った配合はこんなです↓

まず、カモミールチンキ。
ドライカモミール 15グラム
純米酒 300cc(ちょっと少なめ)
以上をきれいな広口の瓶に入れ、冷暗所で一週間以上置きます。
時々振り混ぜる。毎日したほうがいいみたいだけど、忘れていて3回くらいしか混ぜなかった・・・

できあがったカモミールチンキは、お茶パックで漉しました。
そして、チンキ1:美肌水原液1の割合で混ぜます。さらにそれを水道水で10倍に薄めたら、特製カモミール美肌化粧水のできあがり。
スプレー容器に入れました。

←もし肌に合うようだったら、カモミール買い足して作ってみようと思っています。このリンクはちょっとかわいい、手作り石けんの材料やさんカフェ・ド・サボンです。
あと作ってみたいのは、リップクリーム。いっつもガサガサになってしまうので、D●Cの薬用リップ愛用しているのですが、細身ですぐなくなるし、そこまで劇的な効き目はないんですよね。だったら蜜蝋で作ったほうが安いかも?!と・・・。
チャレンジしたらまた載せますね。


ちなみに、美肌水の原液のレシピ。
尿素50グラム
グリセリン小さじ1
水道水 200cc
以上をよく混ぜ、尿素が完全にとけたらできあがりです。

この原液を、使う分だけ水道水で5から10倍に薄めて使います。
美肌水の考案者の先生が推奨しているのは、精製水などではなく、あくまでも水道水で薄めること。そのほうが腐敗しにくいからだそうです。(こちらのページにも作り方解説があり・マキノ出版のサイトです)

紙モノ雑貨、オークションに出品中~ (racssの出品リストはこちらからもどうぞ)
来週から留守にする関係で、今週金曜日で一旦出品終了しま~す。

もうすぐハニストさんも閉店なので、その後は委託お休みして、これからもracssの布小物や洋服をぼちぼちとオークションに出すつもりでいます。
racssのショップカートを開けるほどは商品数を揃えられないので、オークションが今のペースにはいいかな。
よろしくお願いします*
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/581-dc9cdefa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。