函館のおいしいお土産 - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館のおいしいお土産



ちょっと日が開いてしまいましたが、函館ネタの続きにお付き合いください。
函館カレーはですね、食べる時間がなくてレトルトをお土産にすることになりました。
函館カレーと言えば、五島軒とインドカレーの小いけが有名のようなのですが、今回は五島軒の。
海鮮カレーとか、究極のカレーとか、いろいろあったけどとりあえず「函館カレー」と「カレー百年物語」をチョイス。
自宅に戻ってから温めて食べたのですが、これがレトルトのくせにおいしい!
「函館カレー」はポークカレーで、「百年物語」の方は霜降り牛肉カレーです。
美味しいお店でも、レトルトになるとどうかな?とあまり期待していなかっただけにびっくりしました。
次回は絶対お店に食べに行かなくては。

←函館カレー。お皿に盛りつけたら、写真を撮る間もなく食べてしまったので、画像は五島軒さんの販売ページから。
(画像は五島軒のサイトにリンクしています)
←これが「カレー百年物語」のほうです。この画像のとおり、ちょっと色が薄い感じです。まろやか~でコクがあるお味。



そして。
この食べ方、北海道特有かな?
ゆでたジャガイモにイカの塩辛をのせるの。おいしいんですよ~
私は祖父が函館出身なので、小さいころからよく食べていました。
ジャガイモに乗せるときは、味がしっかりした「カネサク」の塩辛がおすすめ。
食べやすい塩辛をお求めの方は、「布目」の塩辛各種がおすすめです。



今回は塩辛2種と、ソフトドライのイカ入りの「生ふりかけ」、がごめ昆布のとろろ、いかめし。と定番のものばかりお土産に購入しました。
まとめて買いたいなら、赤レンガ倉庫群にある「はこだて海鮮市場」で買うと便利ですが、地元のスーパー「魚長」に立ち寄るのもいいと思います。
あと、「カネサク」の塩辛はどこのお店にも置いてあるというわけじゃないみたいで、探すのに苦労しました~函館のスーパーに詳しくなってしまった^^;
どこにでもあると思って最初の「アークス」でスルーしちゃったのが失敗。
「魚長」にはなくて、「ラッキー」とか「生協」とか目に付いたスーパー全てに入りましたがなくて・・・結局とある「ホクレン」にありましたとさ。



そして友人が持たせてくれたのがこのお菓子。
北海道には千秋庵ってあちこちにあるけど、函館から始まったとは知らなかった。
「山親爺」というのは白玉粉とバターで焼き上げた薄い洋風おせんべいみたいな。昔は「出てきた出てきた山親爺~」っていうコマーシャルがよく流れていたっけ。
北じまの「塩かすてら」もふわっと塩の風味であっさりよいお味でした。

↓・・・あんなに苦労して見つけたカネサクの塩辛、楽天でも買えるらしい・・・^^;

しかもこの楽天に出店しているお店、「タコ専門店 北海道ひっぱりダコ」っていうのですが、通り道にあってすっごく気になっていたお店でした。
だって軒先に大きなタコの干物がずらりと吊り干ししてあるんですよ。
函館に行く途中の森の道の駅を過ぎてしばらく行くと左側にありました。
通販もやっているのか~。
函館の、というか北海道の珍味系をたくさん販売しているみたい。うちの好きなものばかりです^^

さてさて、すっかり長くなってしまいました。
次回は函館の雑貨屋さんを載せますね。(まだ引っ張る・・・)


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/585-e9008d09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。