オリジナルメッセージアルバムのつくりかた - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルメッセージアルバムのつくりかた



引っ越しちゃうお友達のために、大勢にメッセージカードを書いてもらったのをアルバムにしてからプレゼントしたのです。
中身は無印のシンプルなプラバインダー。それに布製カバーを被せたかったので服飾学校を出た器用な子に依頼しました。
そうしたらプリント柄に沿って立体的なステッチをいれて素敵に仕上げてくれました。
かわいい~。表紙全体に中綿を入れてあって、イメージどおりです。
ただのプラ表紙がふっくら布張りアルバムに変身です。



中身はこんなふうに、100均で買えるバインダー用のクリアポケットにカードを挟むようにします。
押し花にしておいたハートカズラやあじさい、マッチラベルなんかもいろいろレイアウト。

ミシンでカタカタとステッチを入れて、コラージュアイテムを挟みながらカードを入れるスペースを作ります。
ミシン目は少し大きいくらいの方がかわいいです。
ついつい溜めてしまうかわいい紙切れは、ここで惜しみなく活躍させますよ~。
アルバム自体はA5サイズで、みんなにはハガキサイズにメッセージを書いてもらうと、周りにいろいろとコラージュできますね。







レースモチーフや、レースペーパーなんかもミシンステッチで挟んじゃいます。
いろんなページを作りました。こうすると、シンプルなペン書きのメッセージも楽しくかわいくなるんです。
画像では分かりにくいですが、台紙としてクラフト紙や筋入りハトロン紙などをクリアポケットに入れてからステッチしたページと、クリアポケットをそのまま生かしてコラージュアイテムだけを縫いとめてあるページとがあります。
たくさんのページが重なっているときには下のページが全部透けてしまうと目にうるさいので、台紙入りのページと交互にセットしました。
このあと、どのメッセージをどのページに入れるか、書いてくれた人のイメージに合うよう組み合わせを考えるのが一番時間がかかったかな。



中身に凝りまくったので、ラッピングは簡単に~手でちぎった紙をくるっと巻いて、マスキングテープとシールで留めただけ。
とっても喜んでくれて嬉しかった。
みんなの気持ちもうまく伝わったかしら。
後ろには集合写真なんかも入れました。

今回はオートクチュール的な素敵な表紙カバーを作ってもらったけれど、もっと簡単にしたいならフェルトで作ると中綿を入れなくてもある程度厚みが出ますし、ちくちく手縫いでも楽に縫えるかもしれませんね。
今はフェルトのカラーもたくさんあるので、ちょっとニュアンスのある渋めの色を選ぶと大人っぽくなるはず。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/591-b9ed2103

-

管理人の承認後に表示されます

2012-06-01 02:02 | from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。