コーヒー染め - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー染め



昔ユニ◯ロで購入した、シルクのカーディガン。オフホワイトだったのですが、なんだか色あせてきたのです。
洗濯機でガンガン洗ってるからかしら。
そこで、コーヒーで染めてみました。
使ったのは、いつもコーヒー豆を挽いたあとに出る微粉を取り分けておいたもの。


こんな感じにネットを二重にして、大きな鍋でグツグツと煮出します。そこに下洗いしたカーディガンを入れて、お箸でかき混ぜながら五分くらい。
あとは取り出して洗濯機で水洗いしました。それだけ。
乾かしてみると、きれいなベージュに変身です。
やっぱりちょっと縮んだけど、コンパクトに着れるので良しとする。

家庭でできる染物はいろいろありますね。タマネギの皮もきれいな黄色に染まる。洗濯機で染められる染料もありますね。

←市販のではこれがお気に入り。たっぷり入って洗濯機で使えます。洗濯槽を染めバケツがわりに使うと便利です。全温度対応なので水でも染まるけど、濃く染めたいならお湯が必要なのだったんでした。あと定着させるのに塩がたくさん必要です。

←これも使ったことがあります。「マルチカラー」の方が繊維を選ばず使いやすい。でも「コールド」タイプの方は水で染まるのでお手軽。

実は何年かに一回、染めたい病がやってきて、あれもこれも、と染めてみます。天然素材のもの中心に色あせたシャツとか、形は好きなのに色がイマイチというブラウスとか。素材の比率や織り方、元の色によって染まり方が全然違うのが面白い。
もともと気に入らないところがあるものを染めるので、失敗したら納得して処分できるし、そのうちこれは成功と言えるものが一枚あればいいんです。
今回はもう一枚、綿のカーディガンを一緒に染めましたが、そちらはイマイチ…。でもシルクのほうがきれいに染まったので満足です。
関連記事
コメント
非公開コメント

nanaoちゃんへ

うん、紅茶染めよりは濃くて、若干黄色味が強い感じかな。
白っぽいものならきれいに染まると思うよ。汗ジミもごまかせるはず。^^
ポリエステルとかの混紡だと、色が薄くなるかも。
染める前に改めて洗剤で洗って、必ず濡れた状態で鍋に入れるのを忘れずに~。
洗濯してしまっておいたものでも、知らない間に汚れが浮き出ていることがあって、そこだけムラに染まったりするのだ(失敗済み・・・)

肌の色と同化したら・・・? 笑
肌との境目をはっきりさせるために襟ぐりになにか縫い付けてみるとか? 笑
ちなみに今回のカーデの場合は、自分の肌の方が黒かったです。(今年は結構焼けているからかも)

2012-08-14 17:07 | from sono

真似してみたい!

わー、いいね!コーヒー染め!
もっと茶色くなるのかと思ってたけど、そうでもないんだ~。
あたしもやってみようかな。汗染みが取れなくなったTシャツがあるんだけど、形が好きだから捨てられずにいるの。
でもベージュの度合いが肌の色と同化しちゃったらちょっとイヤだな(笑)。

2012-08-13 23:21 | from nanao | Edit

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/602-b184256e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。