スイカの皮の中華炒め - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイカの皮の中華炒め



スイカの皮部分を中華風の炒め物にしてみました。
先日の記事のように下ごしらえしたスイカの皮を、豆板醤、テンメンジャン、麺つゆで炒め煮にします。
最後に片栗粉でとろみをつけ、仕上げのごま油を垂らしてできあがり。

ほら、スイカが半分透き通って、美味しそうなこと。
これでひき肉が入っていたら、麻婆スイカですね。
スイカの皮料理、私の周りではあまりやってる人いないけど、美味しいから広まってほしいなあ。

ネットで調べると、たくさん調理法が出てきます。
キュウリのように千切りにして使うレシピも美味しそう。
あらかじめ実と皮を分けておけば、食べ残しを使うってイメージがなくなります。
良かったらぜひやってみてくださいね~。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/607-6498c5a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。