革のiPhoneカバー - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革のiPhoneカバー



作ろう作ろうと思いながらなかなかできなかった、iPhoneカバー、やっと作りました。
始めちゃえばすぐなのにね。
革の端切れを使って大人っぽくしたかったのです。
1番簡単な方法で、市販のソフトカバーの背面に革を縫い付けるだけ。



カメラの穴を開け、床面の処理や、コバ磨きなどを終えてからソフトカバーに重ねて穴を開けて、一緒に縫います。ちょっと力がいるけどね。
今回は一体感を出すためにコバのヘリを落とし、角度を付けて磨いたのがコツといえばコツです。
いかにも貼り付けました、って感じにならないためにはそういう細かい仕上げが重要だったりします。
透明カバーを使ったけど、色付きのカバーでやってもかわいいと思う。
ステッチの色をカバーの色に合わせてもいいんじゃないでしょうか。
また作ってみよう。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/616-bada202c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。