革コート リメイク続き - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革コート リメイク続き



色褪せが直った革コート、次に襟をとってノーカラーにします。
ノーカラーの方が秋冬の巻物が巻きやすいし、黒い革でもちょっとガーリーになりますね。
青いラインはステッチ用の穴あけガイドになります。穴を開け終わったら湿らせた布で拭き取ると綺麗にとれます。これは特に革用というわけではなく、普通の水性の不透明ペン。チャコペンがわりに愛用してるのですが革の種類によってはきれいに落ちないこともあるかもしれません。


ステッチは襟ぐりから続けて前立てにも入れました。
革貼りのボタンに付け替えて、イメージチェンジ。


襟裏、裾はドットのバイアステープで処理してあります。
実は裾丈も少し短くしたのよね。



後ろはこんなシルエット。
元のベルトは前で結ぶタイプだったのですが、袖丈を伸ばす時に折り込んであった分だけでは足りず、ベルトの一部を使ったのです。
それでベルトは後ろ半分だけについてます。ベルトにもステッチ入れました。軽くアイロンをかけてできあがり。

手持ちのカバンや靴は茶系が多いので、これで合わせやすくなりました。ふわっとしたスカートとブーツで着ようかな。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/622-f13f0286

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。