ビニールでブックカバーを作る - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビニールでブックカバーを作る



これ、何かというとビニール製ブックカバー。
表紙も見たい、持ち歩くこともある本や雑誌用。
ホームセンターにある、薄手のビニールクロスを縫って作りました。

ビニールやコーティング布をミシンで縫うのに欠かせないのはシリコンスプレーなのだけど、そんなに大量に使わないのよね。
それよりも今は便利でコンパクトなシリコンペンというものがあるのです。


右端の黄色い蓋のペンがシリコンペン。

ちなみに、メール便が使えるので結局一番お買い得だったのはAz-net手芸さんでした。
↓↓
Az-net手芸

ミシンの針や押さえにさっと塗って、ビニールの押さえ金が当たる部分にもさっと塗ったら準備完了です。
これでビニールが張り付いてうまく進まないということもなく、すんなりと縫うことができます。

ビニールを縫う時は、縫い直しができないのでしっかりサイズを確認して決めます。
私は微妙なサイズ間違いをしちゃって失敗作もいくつか‥‥。
布ならほどいてやり直せるけど、ビニールは針跡が残るし強度もなくなってしまいます。

それから折り込む部分は手でしっかり押さえてクセつけしておきます。
少し厚めのビニールのときは、低温のアイロンで軽く押さえるとしっかりクセがつきますよ。ただし少し長くアイロンと触れていると溶けてしまうことがあるので、当て布をするのを忘れずに。

シンプルにするなら透明糸で縫うのがお勧め。
糸の色を変えたりレースを挟んだり、というのも面白いです。
関連記事
コメント
非公開コメント

nanaoちゃんへ

ほんと?よかったー
実はnanaoちゃん夫婦の分も考えて多めに作ってたんだけど・・・
なぜかサイズが小さくなっちゃって、ボツになったのでした^^;
うちの夫もリクエストしてきたし、次回はサイズをしっかりチェックしてまた作るよ!

2013-04-24 01:32 | from racss

大喜びでした

カバーの評判、すっごく良かったよ!
デザインも凝っていたから、選べる楽しみもあって大喜びでした。
次回は自分用にオーダーしたいくらいだわ(笑)

2013-04-19 22:26 | from nanao | Edit

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/652-8d6af655

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。