ダンボール収納箱の作り方 - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール収納箱の作り方



うちにはタンスのようなものがないので、棚に服を畳んで並べているのですが、薄手のものはすぐぐちゃぐちゃになってしまいます。
そこで、収納ケースかバスケットが幾つかあればな~と思っていたのです。
でも予算内でピンとくるものがなく、毎月届くコーヒーの空き箱のサイズがぴったりだったのでリメイクすることに。
ちょうど60サイズの箱なので、靴の箱を少し大きくしたくらい。畳んだTシャツにぴったりです。

リメイクと言っても、箱を裏返しにするだけ。
箱のサイドの貼り合わせを剥がしてから反対にしてまた接着します。箱の表面にある印刷を内側にくるようにして隠すためです。
底面は両面テープも使ってしっかり固定し、上の蓋は内側に折り込みます。
あとは無地になった外側にラベルスタンプを押して完成。
シンプルで好みの収納箱になりました。



棚に並べるとこんな感じ。
中身を適当に入れても(お恥ずかしい)、箱で並べると見た目がすっきりしますね。
早速気に入って使っています。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/658-5469e747

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。