スノコリメイク続き - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノコリメイク続き

スノコリメイクの続きです。
すき間をなくしてつなぎ直したスノコは、自立するよう後ろに折りたたみ脚を付けます。



まず、余った横木を半分にカット。
3枚のスノコを2枚にしたので、板を裏でつないでいる横木が余るのです。



続いて短くした横木に蝶番を取り付けます。
一番小さいのを買ってきたのだけど、蝶番のほうが少し大きくて、穴がギリギリでしたー



それからそれを後ろにセットします。
スノコ板は柔らかいので、ドライバーで簡単に付けられます。



これで立たせることができます。
裏側はこんな感じ。

この後、白くペイントしました。
これを何に使うかというと、私の場合は小物撮影などの背景に
してます。


使用例です。
そのほか、壁に立てかけてディスプレイコーナーにするのもいいんじゃないかな。
今回は長辺が74センチのスノコですが、もっと小さいのも大きいのもありますよね。
スノコの板はヤスリをかけたり角を落としたりする必要もないし、時々安売りしているし、ミニ板壁作りには最適だと思います。

以上、簡単スノコDIYでした。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/700-a7fcedff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。