賃貸でもつけられるコートかけ作り - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸でもつけられるコートかけ作り



作業部屋は和室なのですが、制作中のものをちょっとかけておくフックが欲しかったのです。
うちは賃貸なので壁に直接は無理ですから、目だたないところに画鋲で固定できるように作りました。



板にコートかけの金具をつけます。先に穴を決めてドライバーのキリ先で浅く穴を開けておくと、ネジか締めやすく簡単です。
今回は90cmくらいの板にフックを2個付けました。



裏には上部4箇所に三角の吊り金具をつけます。
これで完成。
早速壁に取り付け…



どうやって付けるかというと、和室の襖の上に段差がついた部分があるので(長押とは違って壁との隙間はないのでなんていうんでしょう?)
その段差部分に画鋲を刺して吊り金具を固定します。



これだけなのですが、便利になりました!
さ、これで納品服の製作もはかどりそうです。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/753-b4a41ef5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。