kissacoのコーヒー麻袋バッグとracssのドンゴロスバッグ - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kissacoのコーヒー麻袋バッグとracssのドンゴロスバッグ

CIMG4933.jpg

私がコーヒーの麻袋でバッグを作り出してから、もうかれこれ8年目になります。
このコーヒーの麻袋バッグをドンゴロスバッグと呼んでいるわけですが、手触りがとっても好き。
ナチュラル感がありながらかっこいい、ユニセックスで持てるバッグというのも好きなポイントです。

なかなかドンゴロスを材料に使っているのを見なかったのですが、最近kissacoというバッグのブランドが大人気みたいですね!
kissacoさんのHP
ビニール加工したコーヒーの麻袋を、バッグ職人でもあるデザイナーさんがカッチリしたトートバッグに仕立てています。
かっこいい~。ビジネスライクにも使えそうなおしゃれバッグです。
さすがにお値段も2万円からと、こちらもかっこいいです。

ドンゴロスがバッグ素材として広まってきて、嬉しいな!
racssの作るドンゴロスバッグは、家庭内生産ですので細々としかできません。
もちろんkissacoさんとは違って、ビニール加工などもしていない素のままの麻袋を使っていますけれども、
お値段を控えつつ、やわらかなナチュラル感が欲しい人におすすめです。

これまで作ってきたドンゴロスバッグで、画像の残っているものはracssのHPのギャラリーにもアップしてありますので、興味ある方はどうぞ。
初期の作品は、今見るとちょっと恥ずかしい感じがありますが、それでも当時ちゃんと気に入ってくださった方がいたのが本当にありがたいことです。

racss コーヒー麻袋(ドンゴロス)バッグギャラリー

実は私がドンゴロスバッグを作り始めた頃、同じくコーヒードンゴロスを使ってカッコいいバッグを手作りされていた方をネット上で見つけて、とてもわくわくしました。
ブログを拝見すると私よりだいぶ年上のnanaさんという方で、何年も作り続けていたけれどドンゴロスの下処理がとっても大変なのでもう長くは作れない、と書いておられたこともありました。
「私が引き継ぎますよ!」なんて気持ちに勝手にちょっとなったりね。
でも連絡をとったことは一度もなく、今でも時々ブログをのぞかせてもらっていますが、ドンゴロスバッグはもう作っていらっしゃらないみたいです。
でもこの方の料理も素敵だし、シンプルな暮らしぶりが載ったブログは大好き。いろいろと勉強になっています。→「青空食堂」

さてさて、ドンゴロスバッグ作りには今が一番いい季節。
北海道の冷たい冬にはドンゴロスの下処理ができないし、暑くなったら汗ばんだ皮膚に作成中に出る麻の繊維がちくちくしてしまうのです。
今のうち、まとめて数点作ってしまおうという予定。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/775-7fde2603

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。