構造用合板の靴棚 - racssのきまぐれ雑貨づくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造用合板の靴棚


しばらく自宅用のものばかりで、委託用のものなど作れてないのです。sheepsさんにもそろそろ何か送りたいのですが。
今回は前の家で押入れに入れて材料の収納に使っていた棚をバラして持ってきていたので、再利用します。
今度は靴用の棚にしたいので、棚の位置を組み替えしました。
もともと、建築現場からもらってきた構造用合板の端材と、前の家の雪よけ柵だったのを分解した角材で作った棚なのです。
構造用合板は前と同じ穴にビスをとめると穴が広がってしまい、強度がなくなる(グラグラする)ので、違う位置に棚をずらす方がいいんですね。
家が変われば用途も変わるので、無駄にならなくてよかった。

できたのがこちら。
下の段がロングブーツ、中段がメンズ靴、上の段はショートブーツ用のサイズで組み替えました。
引っ越して2ヶ月半、少し落ち着いて、とりあえず収納したものの見直しをする余裕が出てきたかな。
もう少し使いやすく配置変えをしたり、築40年ちょっとの古い家なので細々したメンテナンスをしたりしたいと思っています。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://handmaderacss.blog88.fc2.com/tb.php/796-540580cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。